明治神宮の清正井

明治神宮の清正井

東京のパワースポットとして知られる明治神宮のなかには、「清正井(きよまさのいど)」があります。明治神宮御苑からわずかな位置にあるので、付近を訪れたときは必ず見物して帰りましょう。

 

気を吸収するためには、カメラで写真を撮って、携帯の待ち受け画像にするのがよいとされます。そうすることで、パワースポットの気を持ち帰られると言われています。

 

常に湧き水が流出している清正井は、桶が池に埋められています。あまり場所は広くないので、順序よく並んで見物することになります。

 

それでも何時間も待たされることがあるほどの人気スポットなので、訪れる日を選ぶことも大切です。大勢の人で混み合うのは土曜と日曜日です。

 

普段の日の早朝ならば、あまり人もいないはずです。パワースポットの気を吸収するのに理想的な環境だと言えます。

 

反対に閉苑の少し前に訪れるのはオススメできません。同様の考えの人がたくさんいるため、なかなか思うように見られないのです。開苑の9時から大勢の人がいるので、少しでも早く現地に行きたいものです。

 

■拝観料
500円(大人)となります。

 

■パワースポットの効果
明治神宮の井戸の付近は、運気をアップさせるパワースポットとして知られています。有名人が現地を訪れ、ブログに掲載したことで知名度が一気に上昇してブレイクしました。各種メディアでも有名なので、現地を訪れたら必ず写真を撮影しておき、携帯の待ち受け画面に設定するようにしましょう。

楽天トラベル情報

楽天トラベルオススメ旅館情報

アドセンス広告