田沢湖(たざわこ)

田沢湖(たざわこ)

秋田県仙北市に位置する田沢湖(たざわこ)は、国内で一番深い湖として有名です。水深423.4m、周囲20kmにもなり、日本百景の一つに数えられています。

 

パワースポットとしても有名な田沢湖は、湖面に反射した光が美しいことでも知られています。幻想的なカラーに変化する湖面は、一見の価値があります。

 

また、湖の一部が「湖水浴場」として開放されており、泳いで楽しむことも可能です。水を体に浴びることで、パワースポットとしての力を最大限に発揮できるでしょう。

 

■辰子伝説
現地では有名な伝説です。女性(名は辰子)が龍に変わってしまう物語です。湖の水面に見える辰子像を目的に、日本中から多くの観光客がやってきます。

 

■オススメの時期
遊覧船で湖面を遊覧できる4月下旬?11月上旬は、特にオススメの観光シーズンです。パワースポットを楽しむだけでなく、レジャーを満喫するための場所としても人気があります。

 

また、湖の周辺をドライブするのもオススメです。自家用車を持ち込めない人は、レンタカーが準備されているので活用しましょう。大きな湖なので、ドライブで楽しむスポットに困ることはありません。

 

シーズンによって景色が変わる田沢湖は、季節が変わるたびに観光にくる人が多々おります。

 

■御座石神社
田沢湖の北側の岸に位置しています。辰子伝説とも縁のある神社で、パワースポットとして気を受けたり、現地の歴史を勉強したりするのに訪れてみたい場所です。

楽天トラベル情報

楽天トラベルオススメ旅館情報

アドセンス広告