三大聖域の一つ「聖域の岬」

三大聖域の一つ「聖域の岬」

三大聖域の一つが、石川県能登半島の最先端にある聖域の岬です。ここは、富士山(静岡県)、分杭峠(長野県)と同じくらい有名な聖域として知られており、正確な呼び名を「珠洲岬」と言います。付近まで訪れる機会があったら、パワースポットを感じるためにも聖域の岬に踏み入れてみましょう。

 

■ランプの宿
付近にある施設で、宿泊できる宿です。景観を楽しむ場所としてもオススメで、空中展望台から眺める景色は評判です。

 

崖に建設されているため、周囲を見下ろす景観が楽しめ、滞在するだけでパワーが体感できるパワースポットとしてもオススメです。潮風の香りも心地よく、リラックスできる環境としても理想的です。

 

■聖域の岬に向いている人
パワースポットは、「山(土)」と「海・滝・川(水)」に分けられます。人によって効果の違いが表れるため、自分に適したほうを選ぶことが大切です。聖域の岬の場合は、水のパワースポットに属するので、水にパワーを感じる人にオススメだと言えます。

 

しかし、天候が優れないときは景観もよくありません。景観の良し悪しで吸収できるパワーが変わってきます。

 

理想的なのは晴天なので、可能な限り日程を調整しておきましょう。曇りや雨の場合だと、同じパワースポットでも効果が弱くなります。

 

■情報収集の方法
三大聖域ではありますが、情報が少なくなっています。情報収集の方法は、ランプの宿のサイトを閲覧するのが一番です。それ以外では、個人的なブログも役に立つので、実際に訪れた人の体験談を参考にしてみましょう。

楽天トラベル情報

楽天トラベルオススメ旅館情報

アドセンス広告