塩釜神社(しおがまじんじゃ)

塩釜神社(しおがまじんじゃ)

宮城県塩竈市のパワースポットに「塩釜神社(しおがまじんじゃ)」があります。日本全国には、「鹽竈」「塩竈」「塩釜」などの名称が入る神社が100を超えるとされます。そのなかで、鹽竈神社(宮城県塩竈市)が総本山になります。

 

女性から高い支持を受けている理由は、安産祈願の神様が存在しているためです。また、桜が美しいパワースポットとしても知られているので、花見の季節に訪れるのもよいでしょう。

 

■鹽竈桜(しおがまざくら)
国の天然記念物に指定されています。美しい鹽竈桜を眺めながらパワーを存分に受けられる春季に訪れるのがオススメです。塩釜神社は浄化機能が高いと言われており、雑誌やテレビなどに頻繁に登場します。

 

運気が悪いと感じたり、大切な面接を前にしたり、新たに事業を起こしたりするときに訪れたいパワースポットです。ただ、スタミナが弱い人には厳しい階段があります。階段はかなり長いので、休みながら昇ることを想定し、余裕を持ったスケジュールを組み立てておきましょう。

 

■開門時間
5?20時となっており、無料で拝観できます。

 

■アクセス
JR仙石線本塩釜駅から歩いて15分くらいです。

 

■鹽竈神社博物館
塩釜神社への見物と一緒に訪れたい博物館です。料金は200円(大人)、150円(中学生・高校生)、80円(小学生)となっています。パワースポットとなった歴史、伊達家の奉納、関連資料などを閲覧できます。

 

また、松島や仙台湾を眺めるスポットとしても知られており、付近には展望台が設置されています。

楽天トラベル情報

楽天トラベルオススメ旅館情報

アドセンス広告