久高島(くだかじま)

久高島(くだかじま)

沖縄にあるパワースポットとして知られているのが久高島(くだかじま)です。200人ちょっとと人口はわずかで、パワースポットを思わせるような建造物もありません。意外に感じる人が多いでしょうが、それゆえに自然のパワーを最大限に感じられるとも言えます。

 

また、先祖への感謝の念を表す意味合いもある島なので、守るべきマナーがいくつかあります。一番のマナーは、植物や石は置いておくことです。たまに家に持って帰る人がいますが、このような行為は好ましくありません。

 

もともと久高島にある植物や石は、別のところに移してしまうのはタブーとされています。過去に久高島の石を自宅に持って帰った人がおり、運気が下がるという体験をしているため、これは厳守したほうがよさそうです。また、聖地とされるパワースポットも存在していますが、観光を目的とした島ではないので、探すのは難しいことだとされます。

 

詳しい場所などを示す案内板はないので、聖地を目指す人は詳細について記載しているガイドブックを参考にするのがよいでしょう。または、現地に住んでいる人に話しを聞きながら散策することになります。

 

なかには侵入してはいけないパワースポットも存在しているので、しっかりとした情報収集が大切です。詳細については、久高島のサイトに掲載されています。

 

そして、マナーを厳守しつつ、自身の運気が下がることがないようにすることも大切です。しっかりとマナーを守れば、質の高い気を受けることが可能になるでしょう。

楽天トラベル情報

楽天トラベルオススメ旅館情報

アドセンス広告