熊野古道(くまのこどう)

熊野古道(くまのこどう)

熊野三山への参詣道である「熊野古道(くまのこどう)」は、人気のパワースポットとして知られています。「熊野速玉大社」「熊野那智大社」「熊野本宮大社」の三社のことを熊野三山と呼んでおり、この付近一帯が強い気を発しているエリアなのです。パワースポットのなかでも世界遺産に登録されており、知名度はかなり高いと言えます。

 

この一帯は、普通に道を移動しているだけでも精神をリラックスさせてくれるパワースポットなのです。通常、世界遺産といえば建設物に対して登録が認められますが、「道(熊野古道)」が登録されるというのは非常に意外なのです。

 

ルートは複数用意されており、自分の好きな道を選択できます。熊野古道の道には、世界遺産に登録されていないコースもあるため、どこを選択するかは事前に調べておく必要があります。

 

場合によっては天候によって通れないコースが出てくることもあります。通行止めになるケースには大雨があるので、天気予報も注意深く観察しておきましょう。

 

■コース選び
熊野古道のサイトを参考にすると、コースの概要が記載されています。各コースの大まかな特徴を知ったうえで選ぶのもよいでしょう。どのコースが一番よいかは初めての人には分からないので、数回くらいは訪れるようにして好みのコースを詮索していくのも楽しいでしょう。

 

いずれにしても、コース全域がパワースポットなので、どのコースを選んでもリラックスできる環境が手に入ります。普段の疲労やストレスを解消するためにも熊野古道を散歩してみましょう。

楽天トラベル情報

楽天トラベルオススメ旅館情報

アドセンス広告