霧島神宮(きりしまじんぐう)

霧島神宮(きりしまじんぐう)

鹿児島県霧島市に位置するパワースポットに「霧島神宮(きりしまじんぐう)」があります。天饒石国饒石天津日高彦火瓊瓊杵尊(あめにぎしくににぎしあまつひたかひこほのににぎのみこと)を主祭神としています。重要文化財指定の本殿は、柱に二匹の竜と瑞雲が彫刻されているのが特徴です。

 

ぜいたくな造りの建造物は、見た目にも綺麗で華やかさを感じられます。観光をかねたパワースポットとしてもオススメの場所です。

 

建造物のなかの造りも非常に豪華になっています。飾りや細部にまでおよんでおり、余裕のあるスケジュールでしっかり見物したいものです。

 

霧島神宮の一帯は、パワースポットとしてはもちろん、小さな発見ができるスポットでもあるので、細かなところまで見て回りましょう。そうして自然と触れ合うことで、自分の気を高めることにもつながるのです。

 

■参拝時間
境内ならば時間の制限はありません。料金もかからないので、手軽に訪れられるパワースポットだと言えます。

 

桜や紅葉が綺麗な敷地内は、8?18時まで祈願も受け付けています。受付は新神楽殿(しんかぐらでん)で済ませ、事業繁栄・家内安全・交通安全・厄祓・病気平癒などを依頼できます。

 

■アクセス
霧島神宮は、JR日豊本線霧島神宮駅からバスに乗って10分くらいの場所にあります。パワースポットだけでなく、長寿祈願や七五三祝・厄払いなどを受けられる場としても有名なので、老若男女に関係なく訪れたい場所です。

楽天トラベル情報

楽天トラベルオススメ旅館情報

アドセンス広告