春日大社(かすがたいしゃ)

春日大社(かすがたいしゃ)

奈良県奈良市に位置するパワースポットに「春日大社(かすがたいしゃ)」があります。奈良公園の敷地内に位置しているため、場所を探すのは非常に簡単です。

 

春日大社・春日山原始林など、世界遺産に登録されている各種文化財は、奈良時代の文化を継承しています。パワースポットとしてのパワーも体感できるため、観光をかねた旅行プランとしてもオススメです。国宝であり重要文化財の本殿のほか、貴重な文化財は多数存在しています。

 

■開門時刻
4月から10月(6時30分?17時30分)、11?3月(7時から16時30分)となります。拝観の料金(宝物殿)は、400円(大学生以上)、300円(高校生・中学生)、200円(小学生)となります。萬葉植物園は500円(大人)、250円(子供)となります。

 

また、初穂料500円にて御本殿特別参拝が依頼できます。パワースポットを本格的に体感したいなら、ぜひ依頼してみるとよいでしょう。通常、特別参拝となるとかなりの高額になりますが、500円という格安価格は魅力でしょう。

 

奈良に位置する春日大社は、神使が鹿になっています。鹿を神として扱っており、鹿がおみくじをくわえる「鹿みくじ」は春日大社の名物となっています。こちらも500円で買えるので、パワースポットを体感したあとに購入してみることをオススメします。

 

■例祭
春日祭(3月13日開催)です。849年から開始されている歴史の古いお祭りとして知られています。

楽天トラベル情報

楽天トラベルオススメ旅館情報

アドセンス広告