大塚丘の概要

大塚丘の概要

パワースポットである大塚丘は、知名度はあまり高くありません。山梨県富士吉田市に位置しており、北口本宮冨士浅間神社の元宮になっています。小型の神社ではありますが、しっかりと気を感じられるパワースポットになっています。

 

日本武尊を祭神としており、富士山に東征の際に訪れたことで知られています。発見するのは難しい位置にありますが、パワーはしっかりと感じられます。昔は一部の人間だけが知っていましたが、今では大勢の人たちが気を吸収するために利用しています。

 

大塚丘がオススメなのは、人が少ないことです。並んで待つことも少ないため、多忙な人向けのパワースポットだと言えるでしょう。

 

また、富士山を眺めるパワースポットとしても有名です。富士山を眺めることで、パワーをより強力に吸収できるのです。

 

■ヒノキの木
大塚丘には巨大なヒノキがあります。22mの高さ、3.88mの目通り幹周りなど、ちょっとイメージしてもスケールの規模が把握できます。

 

観光名所としては目立った建設物はありませんが、そのぶんパワーをゆっくりと吸収できるパワースポットになっています。滞在時間には決まりはありませんが、可能であれば1時間以上は過ごしたいものです。周囲の景観を眺めつつ気を取り入れるのが理想的だと言えます。

 

周囲の景観を存分に眺めたら、資料で付近の歴史を散策しながら見回るスタイルも人気です。パワースポットの一環として、いろいろ工夫して楽しみましょう。

楽天トラベル情報

楽天トラベルオススメ旅館情報

アドセンス広告