伊勢山皇大神宮(いせやまこうだいじんぐう)

伊勢山皇大神宮(いせやまこうだいじんぐう)

横浜市西区に位置するパワースポットに「伊勢山皇大神宮(いせやまこうだいじんぐう)」があります。交通の便がよく、「JR東日本根岸線・地下鉄ブルーライン桜木町駅」から歩いて10分くらいで到着します。

 

日本神話で有名な「天照大神(あまてらすおおみかみ)」を祭神としています。この神様は、太陽の神です。太陽のパワーは想像を絶するものがあり、パワースポットとしての効果も非常に高いと言われています。

 

「お伊勢さん」と言われる伊勢神宮(三重県)に対し、「関東のお伊勢さん」という呼び名を持つ伊勢山皇大神宮は、祈祷にも対応しています。祈祷は1万円?となっており、午前9時?午後4時の間に申し込みます。予約はしなくてよいので、手続きなどの面倒はありません。

 

交通安全、厄除、合格、安産などの祈祷のほか、初宮詣や七五三詣などを目的として訪れる人も大勢います。

 

■伊勢山皇大神宮の神前結婚式
結婚式のスタイルの一つである神前結婚式が活発に行われていることでも知られています。詳細については公式サイトの動画を見ると把握できます。伊勢山皇大神宮のパワースポットを体験し、そのまま神前結婚式も申し込んでしまう人も大勢いるようです。

 

■例祭
神輿は20基以上にもなります。非常にスケールが大きな例祭は5月15日に開催されています。

 

また、桜が綺麗なことでも有名で、春季になると大勢の観光客が訪れます。パワースポットとして気を吸収するだけでなく、観光スポットの一環としても楽しめるのが伊勢山皇大神宮です。

楽天トラベル情報

楽天トラベルオススメ旅館情報

アドセンス広告