出雲大社(いずもたいしゃ・いずもおおやしろ)

出雲大社(いずもたいしゃ・いずもおおやしろ)

縁結びの神様として知名度の高いパワースポットに、島根県出雲市の「出雲大社(いずもたいしゃ・いずもおおやしろ)」があります。大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)は、一般的に「だいこくさま」と呼ばれており、出雲大社の主祭神になっています。

 

日本中から神様が召集して神議を行うとされます。出雲大社に神様が召集するのは10月と言われており、この月を神が不在という意味で「神無月(旧暦の名称)」と言います。

 

出雲大社の「神在祭」は、毎年10月に開催されます。ほかにも、「神迎祭」と言われる神様を歓迎する祭りや、「神等去出祭」と言われる神議を終えた神様が帰るのを見届ける祭りがあります。

 

大勢の人が訪れるパワースポットなので、事前に日程を確認してから訪れるべきでしょう。日程を確認しないと、人ごみで混雑してリラックスできないかもしれません。

 

詳細については、出雲大社のサイトに掲載されているので調べておきましょう。イベントが開催される時期が掲載されているので、混み合う時期を外して訪れることもできます。

 

■縁結びについて
出雲大社は縁結びの神様が存在することで有名です。縁結びというのは、人間関係全般に対して言っている言葉です。夫婦や恋人との関係のみならず、対人関係や家族関係などをよりよい方向へ導くためにも役立つのです。

 

そのため、結婚をスムーズに進めるだけでなく、人生の質を高める目的で訪れるのに適したパワースポットなのです。

楽天トラベル情報

楽天トラベルオススメ旅館情報

アドセンス広告