パワースポットでの注意

パワースポットでの注意

パワースポットに訪れるときは、あらかじめ注意点についても知っておくことが大切です。最初に、無理がない日程にセッティングすることが大切です。

 

質の高い気を取り入れるためには、午前中がベストだとされます。薄暗い午後になると、気の質も下がってしまうのです。午前中のパワースポットは、気の上昇がピークになる時間帯です。

 

パワースポットで過ごす時間は、一つのスポットにつき2時間くらいがよいとされます。まとまった時間が確保できない場合は、写真を撮っておくのがよいでしょう。こうすることで、パワーの高い気を自宅に持っていくことが可能なのです。

 

しかし、写真を撮るのが駄目なパワースポットもあるので、この辺は事前に調べておくことが大切です。写真が撮れない場所は、神殿などに多いようです。

 

写真撮影の有無については、パンフレットに記載されていないケースも多いため、自己判断で決定することなく、施設のスタッフの了解を得てからにするべきです。また、絵馬が書けるスポットなら、実際に書き残していくのもよいでしょう。

 

パワースポットでの基本知識を学習したら、実際に現地を訪れて体験してみましょう。スポットを巡るときは、深呼吸をしながら移動するとよいとされます。よいパワーを吸収するコツは、五感をフルに活用することです。

 

また、天候は晴天のほうがよいので、曇りや雨天を避けた日程を組むことも大切でしょう。逆に天候の悪い日はパワーが弱まるとされます。

楽天トラベル情報

楽天トラベルオススメ旅館情報

アドセンス広告